出張地域

埼玉県所沢市山口

回収品リスト

ドラム式洗濯乾燥機、冷蔵庫、エアコン・室外機、たんす数個、カーテンや衣類・寝具、ダイニングテーブル一式、ベッド、掃除機、おもちゃ、雑誌、ビン・缶、食器などなど

回収スタッフの一言

こんにちは(*^^*)曇りの日が続いていますね、じめっとしてくる季節到来です。余計に汗をかきますが本日も頑張ります!

大量のゴミを処分する方法

 

引っ越しの際のゴミ処分に困る

さて、引っ越しの際に大量のゴミの処分に困ったことはないでしょうか
引っ越しの時って不要な物が次々と出てきて、これはどこに捨てれば良いのか?!とか悩んでしまった経験が私にもあります。
また大型の家具や家電などがあると捨てるのに時間・労力・お金など様々な問題も出てきます。
まだ年式も新しく、使える家電なんかを買い取り業者に頼んで査定して貰ったけど二束三文という事も・・・←以前の私の事です(;’∀’)

遺品の片づけに困る

他にも私の経験ですと、祖父母が亡くなってしまった後の自宅の片づけを自力で行おうとしたのですが、あまりの物の多さに驚愕!
使っていない物、使いかけなどが混在し汚れや腐敗していたりとやる気がなくなってしまった事もあります

不用品の処分方法は2つ

ゴミの処分方法としてはいくつか方法がありますが、ここで特記するものとしては大量の要らない物に焦点をあてているので2点になります(*‘ω‘ *)

1つは自分でゴミの分別を行い、各自治体の方法に沿ってゴミを処分する。

2つ目は業者に丸投げです。

お金をかけたくない!時間と人員だけは沢山ある!という方にはもっぱら1つ目をお勧めします。
でも自分の経験からもそうですが、中々時間と人員がたっぷりとある人少ないと思います、まして大型の家具や家電があると普通車じゃ運べない事が大半です(;´・ω・)
また遠方からご実家のお片付けに行く時などは日数がかかるとガソリンや高速代などもばかになりません。
節約したつもりで後から考えるとガソリン代のほうが高くついていたということも多いです。

そんな時は不用品業者に丸投げがお勧めです。当社のブログですので宣伝もありますが、個人的に本当にそう思います。
「この使えなくなったCDプレイヤーどこに捨てればいいの」→検索。
「この大き目なプラスチックと金属が入ってるおもちゃはどこに・・」→どうやって検索すれば・・・。
以前の私もいちいち検索してその都度自治体で決められた日が少ないことに気が滅入る感じでした・・。
処分しようと思っても捨てられる日も方法も決まっていると、まとめたとしてもどこに置いておくのかなど考えることが逆に増え正直疲れます(T_T)

実際の3LDKの不用品回収作業例

という事で今回依頼を受けたのは3LDKのお家丸ごとゴミ・不用品回収でした。
これだけの量を自分でゴミ袋に入れて・・まとめてとか面倒ですよね。
もう業者に頼むんだからいっそのこと全部やって貰いたいと思いますよね!私なら思います!!

大丈夫です!2名体制で伺うので、当日一緒に袋詰め作業も手伝います!ゴミ袋もお持ちします!

 

 

このようにごちゃごちゃで大丈夫です。キッチン回りもそのままお任せください。

明朗会計、お客様第一主義で作業

 

金額に誤差が出ないように事前に見積もりも行っています。見積もり無料です(*^^*)
でも見積もりの時間をとるのも手間だと思う方もいるかと思います。
当社マスミサービスは2トントラック1台でいくらという感じですので損した!なんて事に絶対になりません
実際に作業の時には立ち会って頂きますのでご自身の目でご確認頂けます(*’ω’*)
※コロナの関係でお見積りをお断りさせて頂く場合もありますのでご了承ください。
コロナに感染しないように十分に配慮をしながら仕事に取り組んでおります。おかげさまでスタッフ一同コロナに罹患せず営業を続けられています。
量が分からない、見てもらわないとという際は当社のホームページからメールかLINEで画像をお送り頂きますと簡単にお見積りが可能となっております。

業界最安値を目指して日々頑張っていますので、「圧倒的に他者さんの見積もり額より安かった」という声を頂く事が多いです。
恥ずかしいのであまり書いてはいないですが、私がこの仕事を始めたのも人から感謝される仕事をしたい!と思ったからですので(*^^)

今回の大型家電は洗濯機・冷蔵庫・エアコンなどがありました。家電は年式が新しいものでしたら下取りも行います!エアコンの取り外しは無料となっています☆彡
※ブラウン管テレビ・エアコンの取り外し無料回収ができなくなっています。

もう頑張って頑張って、2トントラック満載2台に積み込みました!全ての作業で2時間半かかりました。

今回のお客様からも「安く早く作業して貰えた!」との言葉を頂きました。この仕事をやっている時、幸せに感じる瞬間です。ありがとうございました(*^^*)